プレ誕生会

  • 2019.08.04 Sunday
  • 22:13

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:家族のこと

JUGEMテーマ:可愛い孫ちゃ♪

 

 

  誕生会 ハッピ!ハッピ!って 何かしら?

 

 は〜い!汐里です、お久しぶりです

今日はお祖母ちゃんが、私の2歳のお誕生会をしたいって言って!

2歳になります

お誕生日は8月10日ですが、1週間早く今日プレ・バースディ・パーティーをしたのは

私が大好きなメロンを、近所の農産物直売所が夏休みに入る直前に買ったら

連日の猛暑で、予定よりも早く熟れてしまい、お祖母ちゃん焦ったからだって

 

 一昨年2か月近く早く生まれて来ちゃった私

去年の1歳の誕生日にはまだ体重や身長が平均値の帯の中に入れず、まだ歩けず

家族のみんなに心配の掛けっぱなしでしたが、今年は違います

早産外来も無事卒業しました

お父さんと(お祖母ちゃんとも)お揃いの大太鼓腹を自慢できるほどに成長しました(*^^)v

毎日一杯食べて、育てています(笑)

お兄ちゃんもお姉ちゃんもお母さんに似てスリムなスタイルなのに

これで良いのかな〜ぁ?大きくなって悩まないかな〜ぁ!って

お祖母ちゃんは今から気を揉んでいます

もうちょっと成長したらスリムになるかも知れないけど

美味しいものに眼がない私、お姉ちゃんより食べる量多いから…

 

 今日は買って来たものばかり並べてあったけれど

一応お祖母ちゃんは、グルメの私に気を使って選んだそうで

最初から最後まで100均で買ったオーナメントで飾りつけされてたテーブルから離れずに

食べ続けました、合格(^_-)-☆

 

 その後、プレゼントを頂きました

お母さんが、考えて頼んだブロックにお祖母ちゃんが付け足した卵と、大好物のメロン

皆が私にハッピー・バースディ!とか言うんだけど、ハッピーってなに?

私もハッピ!とか言ってたんだけど…

まぁ兎に角今日は、私が真ん中にいて良いみたいなの

 

 お兄ちゃんが ♪ハッピーバースディツーユー〜♪って歌う中

ケーキ・カットして、バースディケーキも食べました

ろうそくを私に代わって吹き消したかったお姉ちゃんに

「ろうそくがない!」って言われて、お祖母ちゃんハッ!「忘れた!」って焦ってた

お店のせいにしたりしてないで、しっかりしてよね!

 

 お祖母ちゃんがいる時は美味しいものが食べれそうだといつも期待しているのよ

これからもよろしく!

京舞

  • 2019.08.03 Saturday
  • 20:32

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:友達のこと

 

 優雅なり 母の姿を そこに観る! 

 

  同級生が井上流の京舞を習い始めたと聞いたのが数年前

是非1度舞台を観に行きたいと思っていたのですが

そのチャンスがようやくやって来て(^^)/

表参道の銕仙会能楽研修所に行きました

初めて能舞台での講演を拝見するのですが

外の喧騒とは全く別世界が目前にあることが夢の様

 

 友人は、幼稚園入園前からの幼馴染です

ご両親がおしまいを長年習っていらして

幼少の頃から、お能に慣れ親しんでいた環境にあったのを、私も見ていました

でも友人はその後に続くことなく

能の世界に入門することはないのかな〜ぁ?と思っていたのですが…

やはりご両親に導かれたのでしょう!

井上流の京舞は、観世流に近いのだそうです

 

 いよいよ友人の番!

暗転していた舞台の上にいる彼女にスポットライトが当たりました

その姿に、お母様が立たれているのかと一瞬錯覚

なめらかに舞う姿は初心者とは言え、優雅に感じました

勿論才能というDNAが親から伝えられているからなのだけれど

やはり幼い頃の環境は才能を伸ばすことに重要だと、大いに感じました

 

 おさらい会も最後までいられず拝見出来なかったのが残念!

来年こそ最後まで鑑賞したいと思っています

 

 

 

 

 

美味しいランチ

  • 2019.07.27 Saturday
  • 23:16

JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 

 

 お喋りと 旬を味わい 命洗濯

 

 友人たちとの会食〜下北沢 明日香にて,贅沢なひと時を過ごしました

旬の美味しい食材を活かし、丁寧に調理されたお料理が並ぶ食卓を

友人たちと穏やかな会話を楽しみながら囲む非日常

本当に幸せで、生きていて良かった!と思える瞬間ですね

フレンチもイタリアンも中華も大好きだけれど

やっぱり和食が1番かしら…と思うのは、歳のせいでしょうね(笑)

 

 以前は何か形に残したい、残るものの方が良い様に思っていたのですが

最近は、美味しい記憶!楽しい思い出こそ人生にとって宝だと思う様になりました

記憶なら場所獲らないから、終活の必要ないというあたりで…かな

これも歳のせいでしょうね(笑)

 

 そんなこんなで、孫たちに美味しい記憶を残したい!とつくづく思う今日この頃です

 

土用干し

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 22:58

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物

 

 束の間の 晴れ間惜しんで 土用干し

 

 今年はなかなか梅雨が明けず、日照不足が続いています

今年初挑戦した梅干し、6月2週目くらいにつけ始めてから、1か月以上経ちました

本来ならば3週間くらいで天日干し開始するようですが、この天候では如何ともし難く

仕方なく先週梅酢から取り出し、冷蔵庫の中で陰干ししていました

 

 今日はほんのちょっと晴れ間が出たので、庭に出しました

本来なら、直射日光には当てずに風通し良が良い明るい日陰で干すらしいのですが

小さいざるしかなかったのとで、ぎゅう詰め状態になっている梅干しジュニアを

思い切って日光浴させました

ついでに色付けに入れていた赤紫蘇も干しました

実はゆかりは早く食べたかったので、電子レンジでチンしてあるので半乾燥状態になっています

他に赤い梅酢も瓶詰め 計3つパーツに分かれました

 

 梅と赤紫蘇の香りがマッチして、本当に幸せにさせてくれる芳香が漂ってきます

先人の知恵に感謝!

 

 早く梅雨が明けて、本格的に土用干しが出来ますように! 

 

宝登山神社と三峯神社

  • 2019.07.22 Monday
  • 16:44

JUGEMテーマ:一人旅

JUGEMテーマ:梅雨だ!

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

 訪ね行く 武尊 ゆかり二社

 

 昨日21日(日)に、クラブツーリズムの女性限定お一人参加限定のバスツアー

「癒しパワーを授かりに 三峯神社・昇殿参拝

秩父パワースポットめぐり」 に参加して

どちらも秩父にある宝登山神社と三峯神社に行って来ました

2社とも1900年ほど前に日本武尊によって開かれ

お犬様が神様のお使いとされているという共通点があります

 

 まずは長瀞にある宝登山神社へ

以前に母と宝登山の蝋梅を観に行った事があるのですが

麓にある神社にも、頂上にある奥宮にもお参りせず仕舞いだったので、心残りだったのです

で、まずはケーブルカーで往復して山頂の奥宮にお参りしてから、麓の本殿へ行く予定にしました

が、70分の時間の中では忙しすぎて、結局どちらも中途半端なお参りになってしまって

というのも、ケーブルカーは15分おきに出発、乗車時間は5分

次のケーブルカーに間に合うためには、10分で駅と奥宮を往復しなければならなかったのですが

ハァハァ言いながら登り、駆け足で降りたけどとても間に合わず

待ち時間ばかり長くなってしまって(>_<)

本殿の見どころの欄間の彫刻始め、みそぎの和泉等々見損ないました

「奥宮」に心惹かれるのですが、70分では無理と諦め、やっぱり本殿だけにしておくべきだったかな〜

でも最後に、入り口の茶店で名物の「黄金団子」だけは駆け込みで買いましたが(*^^)v

 

 神社の並びにある有隣倶楽部で竹繕の昼食

竹の器に盛られた地元の名物が並んでいました

昼食はそこそこに切り上げて、近くにある酒蔵〜長瀞蔵へ

お土産を少々買い、酒蔵をガラス越しに見学して、慌ててバスに戻って乗車

有名な天然氷のかき氷のお店に行った人もいたり(宝登山に行く時見たら長蛇の列だったけど)

宝登山神社に戻って再度お参りした人もいたり、色々だったようです

 

 次は奥秩父にある三峯神社へ

バスはダムの上の道を通ったり、どんどん細くなる森の中の山道を登って行きました

霊験あらたかな場所に行くのだという期待感に浸りながらの車中でした

まずは本殿での昇殿参拝なのですが、駐車場から本殿まで

鳥居をくぐり、陽明門をくぐり、青銅鳥居をくぐり 階段を上って徒歩10分ほど掛かりました

開運祈願のご祈祷を受け、神主さんのお言葉で

梅雨時で晴れ間も見えず鬱陶しいお天気ではあるけれど

この時期だからこそ

特徴である霧〜「御神気」〜に包まれた三峯神社に参拝できたことは良かった

とのお言葉があり、有難い事だと思いました

また拝殿内の格天井には奥秩父の花木百数十種が画かれていて

その素晴らしい天井画にひたすら見惚れました

写真撮影は不可だろうし、写真集がないかと帰りがけに伺ったのですがないそうで、残念‼‼

ご祈祷終わった時点で既に1時間経過

あと30分以内にバスに戻らなければならず

気が急きながらも、本殿の両脇に立つ重忠杉〜願い事が叶うという樹齢7000年のご神木

皆が幹に触れてお願い事をするのでツルツルの木肌に私も触ってお参り

パワーアップ出来たかな?と思いながら、お土産買うのもそこそこにバスに戻りました

 

 

 三峯神社の霧

 

 梅雨が明けず、雨予報の中のツアーでしたが結局1度も傘はささず

滅多に出ないらしい霧の中の三峯神社も体感できたし

時間に追われて忙しかったけど、ラッキーな旅行だったと思います

歩数       15000歩余り

3METs以上歩数 15000歩弱 でした

 

 

ファミリー・パーティー

  • 2019.07.14 Sunday
  • 01:05

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:家族のこと

JUGEMテーマ:梅雨だ!

 

 

 孫に連れ チキンも成長 完食す

 

 今日は長男一家がやって来てのランチ

パーティーというよりは、ファミリーランチですね(笑)

メニューは

*定番の主人特製のローストチキンのポテト添え

〜皆この一皿を楽しみにやって来る

*うずらたまごとアスパラのスモークサーモン巻き

〜灯里の好物を使って

*ウナギのひつまぶし風適当アレンジご飯

〜もうすぐ土用丑の日がやって来るから

*カボチャ・トウモロコシ・オクラの土鍋蒸し

〜チキンと一緒に焼こうと思ったら、入らなかったからので

下段の3品は、当日の気まぐれメニュー

草食系男子の康佑と肉食系女子の灯里の好みを考えて

 

 チキンは、子供たちの成長と共にサイズを大きくして購入しています

最初の頃は、お肉が余ってお土産に持ち帰りが出来た上に、骨でスープを煮出していたのですが

今回はとうとうスープも断念…嬉しい悲鳴です

残った温野菜やウナギご飯は夕飯用にお持たせしましたが、皆凄い食欲です

特に末の孫の汐里が、お兄ちゃんやお姉ちゃんと同じように、どころか一番の大食漢で底抜け💦

まだ1歳というのに恐るべきグルメ、この先どんな風に成長するのかしら?

 

 鬱陶しい梅雨のさなかに、我が家には爽やかな旋風が吹き抜けて行きました 

見っけ‼‼

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 16:38

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 

  輝くは 待ちに待ってた コインです

 

 今日お財布の中で輝く10円玉をみつけました

時々綺麗なコインが有っても、大抵平成29年か30年なので

また違うだろうな〜ぁ!と諦め半分で確認したところ

ナナナント!平成31年の10円玉でした(*^^)v

嬉しかった〜ぁ(^^♪

 

 まだ最初の1個

気長に他のコインもみつけたいです

 

 ホントにささやかな幸せな出来事でした

はや 半夏生が過ぎ

  • 2019.07.03 Wednesday
  • 18:24

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:梅雨だ!

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

 

  半夏生 茅の輪 短冊 あじさいも

 

 昨日は半夏生でした

今年もボーとしている間に折り返し、あっという間に後半戦に突入

ボーッと生きてんじゃねーよ!とチコチャンに叱られそう

先が短いのだから、時間は大切に!無駄にすまいと反省しつつ

高齢者には、ボーッとしている時間も必要なんじゃないの⁉と居直っています

 

 ここ数年、半夏生を過ぎた7月早々に、神社に茅の輪くぐりに行っています

今年も又馴染みの神社に行ったところ、いつもと違う飾りつけ(?)に出迎えられ

昨年まで、こんな風に夏詣での旗や七夕の笹が飾られていたかしら…?と戸惑いつつ、記憶に自信なし

取り敢えず、茅の輪をくぐり、短冊に願い事を書いて笹につけ、お隣の紫陽花園を経由して帰宅

紫陽花はもう7月だもの、仕方ないよねぇ〜と思いつつ行き

それでも頑張って咲いている花たちを嬉しく眺めました

でも、以前はこの時期に楽しんでたはずのアナベルが全部無くなってしまったのが寂しく…

 

 神社の笹飾りは、やはり去年まではなかった事を我がブログで確認〜記憶通りだった(*^^)v

短冊に願い事を書いて、おみくじを結び付ける掲示板(?)にぶら下げて来たのでした

 

 今日はなんだかんだ、1万歩を達成!

お守り代わりに持ち歩いた傘をささずに済んで、良かった!

恒例行事を無事に済ませてホッとした梅雨のひと時でした(^^)/

 

 

駒ヶ根高原ウォーキング

  • 2019.06.24 Monday
  • 22:43

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:一人旅

 

 

 駒ヶ根にて 奇跡の晴天 心がけ?

 

 クラブツーリズムのバスツアー〜駒ケ根高原&しらび林道 新緑ウォーキング〜に参加しました

駒ヶ根ロープウェィが保守点検の為に運休する6月下旬には

JR駒ヶ根駅とロープウエィのしらび平駅間を走る路線バスが、駒ヶ根駅と駒ヶ根橋間のみの運行となるために

しらび林道をウィーキングの為に解放すると言う企画です

と言っても、勝手に歩き回って良いのではなく

菅の台バスセンターで観光バスを降りて高原バスに乗り換え

スタート地点の桧尾橋までバスで林道を登ります

桧尾橋(標高1213m)からゴールの駒ヶ根キャンプセンター(標高806m)を目指して

距離6km・標高差486mをひたすら下山です

下山のみ得意な私には打って付けの企画(*^^)v

 

 入梅しているので朝起きたら当然の雨、天気予報は1日雨予報

昨夏の上高地での雷雨がトラウマになっている私

朝起きてからヤッパリちゃんと雨支度をしていこうと、リュックの中の衣類を詰め替えました

駒ヶ根に向かう途中もズ〜〜っと雨の中、渋滞せずに駒ヶ根に到着〜小雨

バスに中で身支度して、高原バスに乗り換え、桧尾橋に到着

あれ⁉雨が止んでいる‼‼

 

 森の中、林道をひたすら歩き始めました

段々青空が覗くようになり、雨雲はどこかへ行ってしまったみたい

途中展望スポットから駒ヶ根市の街並みを見渡せましたが

さすがに南アルプスの山並みは雲の中だったのは、仕方ないです

縁結びのお地蔵様にお参りしたり、花を観たり、駒ヶ根ファームスでお買い物したりしながら

アッと言う間にゴールのキャンプセンターに到着しました

 

 ここで菅の台で配られた駒ヶ根名物のソースカツ丼弁当をお振舞いのきのこ汁と一緒に頂くことに

でも、飯島町のお米を使った五平餅も美味しそう…

と言う訳で、お弁当のご飯は残し、五平餅を頂きました

お弁当のご当地グルメのカツはギッシリ乗っていて、と言うより詰まっていて

ご飯の層よりも厚みがあり、こんなに充実したカツ丼は初めてですぅ〜満腹過ぎる

(写真撮り忘れました)

 

 雨の中を歩くつもりで持って行った雨具は必要なくなり、途中で脱ぎ

行きも帰りも全く渋滞に会わずにスンナリ

普通だったらツアキャンになって当然の16人と言う小人数で催行され、バスは席を広々使い…と

色々な奇跡に恵まれた?ツアーでした

 

 歩数 約2万歩

 3METs以上 約17000歩

 

 高原の花は、ロープウェィの終点の千畳敷まで行かないとみられないのかも知れません

それでもいくつか…↓

 

 夜行日帰りの高速バスが有ったら、千畳敷カールまで高山植物を観に行きたいなぁと

計画中の私です

と、思ったのですが、甘かったです、夜行バスはありませんでした

主に「登山客」の為にある路線だと思いますので安全面を考えたら、なくて当然ですね

 

 

ジャム造り

  • 2019.06.08 Saturday
  • 18:05

JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

 

 

 夜なべして 絶対美味しい ジャム造り 

 

 梅雨入り前に梅とあんずの収穫が無事に済んだものの

はてさてこの先どう加工するのか?困った…

 

 迷った挙句、あんずは全てジャムに(本当はコンポートにもしたかったのだけど)

まずは筋に沿って半分に割り、種を取り

蜂蜜を掛けて1時間ほど置き、水が上がってきたところで火にかける 

と、ネットのレシピに書いてあった通りにしたら

コンポートとして食べるには、果肉が柔らか過ぎるて食感悪いし、旨味が抜けてしまっていて×

蜂蜜を掛けたら即火に掛ければコンポートになったのかしら?

諦めて方向転換、そのまま果肉はミキサーに掛け、レモン果汁と寒天を加えてジャムに加工

追い熟したあんずは後日と2回に分けて終了

 

 友人たちや息子に引き取ってもらっても半端ない量残っている梅は

出来る限り我が家定番の梅の黒酢漬けに!

それでもたくさん余った梅はジャムに、そしてちょこっと梅干しにも初挑戦することに!

 

 梅ジャムは、以前に作った定かでない記憶を呼び起こして、適当〜ぉに調理

あんずと違って、灰汁も抜かなければならないし、種も身を解してからでないと取れないので面倒です

でもミキサーに掛けたり、寒天を加える必要はなし

たねを取り除いたら蜂蜜入れてちょっと煮詰めて終了〜最後の段階だけあっけない 

梅ジャムは、やっぱり半端ない量出来ました

 

 ジャムは保存食品なので、瓶を煮沸してから詰めるのもまた面倒な作業です

さすがに空瓶のストックが無くなってしまって(>_<)

仕方ないので詰め切れなかった分は鍋のまま実家の冷蔵庫で眠っています

瓶詰めしたジャムは、手渡しできる友人たちに配り(押しつけ)好評を得ています(*^^)v

 

 追い熟している梅を使って、これから梅干しづくりが…

まだまだ梅狂騒曲は続きます

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM