白神山地2

  • 2018.09.30 Sunday
  • 15:25

JUGEMテーマ:旅行記

JUGEMテーマ:一人旅

JUGEMテーマ:ハイキング

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 

 

  水・山・空 青に輝き 木々が映え

 

 今日は12湖〜全部で33湖を歩いて巡る予定です 

早朝4時半に目覚め「そういえば昨晩、部屋の窓から外の景色を観てなかったな〜ぁ」と思い出し

朝風呂に行く前にカーテンを開けた所、目前にそびえた岩木山の裾野が朝焼けで真っ赤!

予期せぬ美しい光景に、本当に幸せな気持ちになり(^^)/

写真を撮ろうと思ってトライしたけど、開かない窓ガラスが邪魔をして写せず残念!

多分方向が同じだと思い着き、スマホを持って露天風呂へ

木々の間から朝焼けは観えるものの、結局思うようには写せず…で、記憶に収めるっきゃないか…でした

 

 7時半集合し、12湖へ

私、実は五能線にも乗りたかったのですが今回のツアーでは叶わず残念に思っていましたが

バスはその五能線とほぼ並行して走る道路をひた走り

予期せず千畳敷などの海岸線の景色を楽しむことが出来て大満足(*^^)v  

途中の深浦は、漁港はマグロの水揚げ量日本一だし、農産物の人参も有名だそうで、マグロ屋さんが軒を連ねていました

地元産の名物は是非頂きたい!

 

 そして12湖の入り口〜日暮橋に到着して、ガイドさんバスに乗車

12湖は、江戸時代に地震で崩れ山が崩れた時に出来た湖です

山の上から数えたら湖は12だったので12湖と名づけられましたが、実際は地上には33湖ありました

今は森が成長したので、山の上からは8湖しか見えないそうです

 

 33湖を全部歩いて巡るはずでしたが

“景の池〜┐ま池の8湖は、バスの車窓からの見学となりました

が、バスはスピード落とさずあっと言う間に通り過ぎ、これって湖を観たって言えるかな?状態

33−8=25湖巡り!となり、ウ〜〜〜ン、看板に偽りありじゃないの⁉と思いましたが、でも結果的にはこれが正解

この8湖も歩いて観ていたら、ゴールの日本キャニオンのゴールまではとても行きつかなかったと思います

 

 森の物産館キョロでバス下車、いざ出陣!

ガイドの渡辺さんに色々説明を受けながら、写真を撮りながら、一生懸命後について歩きました

とても全部の湖の感想は書けないので、印象が深かった湖だけを列挙します

ケ杆の池〜湖畔に12湖ビジターセンターがあり、ここで幻の魚「イトウ」が養殖されています

 この日の夕食「季節のフレンチコース料理」のオードブルにマリネで出されましたが、白身のお魚は癖がなくてとても美味しく頂きました

青池(写真右上)〜12湖の中で一番有名な湖で、この湖だけ観て帰る観光客が殆どみたいです

 この日は午前中雲が多くて、晴れていればもっと綺麗な青色に観えたのでしょうけれど、それでも十分に澄んだ湧き水を湛えた青い湖面に周囲の木々が映り込み、息を飲む美しさにみとれました

長池〜名前の通りに本当に細長い。子宝の池と四五郎の池の間まで伸びていて、ビックリ!

四五郎の池〜この池のみ雪解け水が溜まる時だけ池になるので、他の澄んだ湧き水の湖とは趣が違い、草原に樹木が立ち並ぶ池でした

廓肪咫銑佳臙喟掌个鉢缶婿匣笋涼咾隆屬魴劼依景眛擦ら分岐した細い坂道(標高差100m)を一気に下ると見えてくる小さな湖

 ポツンと1湖だけあり、当然下りた急坂をまた一気に上って戻る、心臓破りの急坂の先にあるから、この名前がついたとか…

 「足に自信がない人は、ここで待っていても良いですよ!同じ所に戻ってきますから」と言われました

 私、足に自信は全くありませんが、折角白神山地にやって来たのだし、ましてクマが出没した形跡が多々見られる所に一人でポツンと待っているなんて飛んでもない事なので、頑張りました!

上るのは全く駄目な私ですので、遅れずに付いて登れた事に意義があると思っています(*^^)v

㉔糸畑の池(写真左)〜対岸に崩れ山が観えます

 お昼近くになって晴れて来たので、青空と共に湖面に映る山の姿は素晴らしく美しい物でした

 ガイドさんですら滅多に見られない程の美景だそうで、本当にラッキー!でした

 私にとっては、この日観た湖の中で一番美しい光景に思えました

 こんな青空が広がっていたら、青池はどんな色をしているのかな?元に戻って観てみたい

 

 ㉖埋釜の池まで見学して、十二湖リフレッシュセンターでランチタイム

 

 残りの7湖を巡り,日本キャニオン(写真右下)へ

午前中にたくさんの湖を観たので、正直言って午後回った湖はあまり印象に残らず…

でも、全ての湖が澄んだ湧き水を豊富に湛え、青や緑の色が素晴らしく美しかったことは確かです

 

 ㉜小夜の池→㉝影坂の池とまた一気に山道を下り、まさかここをまた登るのかしら?とギョッとして居たら、鬱蒼とした林の中から急に明るく眼前が開け、その先にゴールの日本キャニオンが待っていました、ホッ(*^^)v

日本キャニオンは、氷河の浸食崩壊によって凝灰岩(火山灰が堆積して出来た岩石)の白い岩肌がむき出しになったダイナミックなU字谷大断崖で、アメリカのグランドキャニオンにヒントを得て命名されたそうです

この山は、昔は地元の人から「日暮山(ひぐらしやま)」と呼ばれていたそうで、今も濁川に「日暮橋」が掛かっていて、白神山地には「ひぐらしの滝」、十二湖には「日暮しの池」があります

「日暮らし」とは、眺望の美しさにみとれて日が暮れるのを忘れる位景観が優れた場所を意味するそうです

確かに、青空と白い凝灰岩のコントラストは何とも表現のしようがない程美しく「ひぐらし」でした

 

 ここで今日の行程は完了し、日本キャニオンの麓の日暮橋から帰路へ

まだ時間が早かったので、日本海に沈む夕陽は拝めませんでしたが

ディナーの際にレストランの窓から眺められ、更にイカ釣り漁船の漁火も多数見え、絶景でした

 

 本日の歩数      29182歩

 歩数(3METs以上) 20104歩

白神山地1

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 14:45

JUGEMテーマ:一人旅

JUGEMテーマ:ハイキング

JUGEMテーマ:旅行記

 

 

 マザーツリー 400年超え 生きてるね!    

 

 9月14日〜16日 主人が登山中に再び命の洗濯

2泊3日で念願の白神山地へのツアー

<ハイキング中級>

十二湖全33湖めぐりとマザーツリー

津軽峠と暗門渓谷ハイキング に参加しました(^^)/

 

 今年の日本列島、豪雨・台風・地震と災害が続き、いたるところが被災地となっています

9月初旬にも台風21号が到来

ここ白神山地も台風の爪痕が深く、観光協会のHP等に通行不能と書かれているのを見ては

「旅行の催行は微妙かな〜ぁ…」と、ため息をついていたのですが

少しずつ地元の方の努力で復旧し、出発OK、喜び勇んで出かけました!

 

 白神山地は、世界遺産に登録された時からズ〜〜〜と行きたいと恋焦がれて居た所です

3日間の旅行記を、遅ればせながらUPします

 

 初日

小雨が降る東京駅から新幹線に乗り曇り空の盛岡まで

小型バスに乗り換えて青森県西目屋村のアクアビレッジANMONへ

最初の予定では、ここからガイドさんの案内でトラノ沢林道から「ぶな巨木ふれあいの径」を上り

津軽峠にあるマザーツリーを見学するはずでしたが、残念ながらこの林道は通行禁止

バスで津軽峠まで行き、マザーツリーを見学しました

 

  事前にニュースで、白神山地のシンボルであるマザーツリー(写真)

〜樹齢400年以上で、樹高30m以上のブナの木〜が

9mの所で折れたと報道され知ってはいましたが

やはり目の当たりにすると、かなりショックでした

台風は天災ですが、ここまで強烈な台風に発達して、甚大な被害をもたらすようになったのは

環境を破壊した人間のせい、人災だと思いながら見上げました

一般的なブナの樹齢は150年位だそうで、成長が凄く遅いので、ここまで大きくなることはないそうです

また、ブナは幹に水を蓄えている為、幹が空洞になっているので、倒れたり折れたりしやすいのだそうです

今までタッチすることが出来たのだそうですが、

マザーツリーは折れて無残な姿になってしまいましたが

枝は残っているので、これからも生き続けて行くことと思います

 

 アクアビレッジANMONへ戻り

コース変更して「世界遺産の径 ブナ林散策道」をハイキングすることになりました

白神山地の世界遺産地域の面積は合計16971haで、全域が林野庁所管の国有林です。

青森県南西部(74%)と秋田県北西部(26%)の県境に位置しています

世界遺産地域は、特にすぐれた自然環境でほとんど人間が手を加えていない核心地域(コアゾーン)と

核心地域の周辺部の緩衝帯としての役割を果たす緩衝地域(バッファゾーン)に区分されています

核心地域は一般には立ち入り禁止で、ごく一部のマタギさんの様な方のみ許可制で立ち入ることが出来ます

マザーツリーがある所は、白神山地ではあっても、世界遺産の緩衝地域の更に外側にありますが

このブナ林散策道は干渉地域にあり、「世界遺産地域入り口」の標識から先に進んで

世界遺産の中に立ち入りました(^^)/

 

 ガイドの渡辺さんの説明を聞きながら、ブナ林の中を森林浴

話を聞き!写真を撮り!歩き!忙しかったです(笑)

ブナ林は、十和田湖の方まで広い範囲が自然林として残っていますが

白神山地の一部の地域のみしか世界遺産に認定されなかったのは

十和田湖の方は、自動車道路がブナ林の中を貫通していて自然林が寸断されているためだそうです

また、白神山地の中でも、杉林の人工林がある部分は世界遺産から外されているそうです

ほか、現在は本来の意味でのマタギさんはいないそうで、

地元の人がキノコや山菜取りに山に入る以外は、殆ど仕事として山に入ることはないそうです

ちなみに今秋はキノコの収穫は良くないそうで、暑さのせいなのか?台風のせいなのか?

山の幸を味わうのも難しくなっているみたいです

 

 2時間近い散策を終え、岩木山の裾をグル〜っと回って宿泊先の鯵ヶ沢へ

露天風呂が楽しみです(^_-)-☆

 

   総歩数      13905歩

  3METs以上歩数   4619歩 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

モネそれからの100年

  • 2018.09.21 Friday
  • 21:44

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 新旧の 建築に触れ 展示に触れ

 

 友人と横浜美術館の「モネそれからの100年」へ

その前に、横浜ユーラシア文化館 (旧横浜市外電話局) で

「バリを抱きしめて 暮らして集めた伝統衣装」を観て

隣の横浜情報文化センター(旧横浜商工奨励館)の2Fにある

CAFE de la PRESS でランチをしてから…という段取りを組みました

 

 バリ展は、バリ在住20年の武井郁子氏の伝統衣装コレクションの初公開です

バリ島の先住民ごとに異なる民族衣装は、宗教儀式と深く繋がり

細かい装飾技法が施された布で作られていました

 

 そしてお隣のCAFEへ

こちらの建物は、関東大震災後の復興事業として昭和4年(1929)に建てられた「横浜商工奨励館」です

古くて趣のある建物が好きな私、こんな素敵なCAFEでランチが出来るなんて、この上ない幸せ!

その後、3Fの貴賓室が公開されていると教えて頂いたので、当然見学に!

モネ展の上下の写真sは、この建物で撮りました

如何にも横浜らしいハイカラな建物がおしゃれでした

 

 さて、主目的の横浜美術館へ

会期もあと3日を残すだけとなっているからか(?)チケット売り場は列が出来ていて、会場も混雑

展示は、モネの初期から晩年までの25点と後世代の26作家の作品65点の展示です

両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りに…という趣旨の展覧会なのですが、いまいち私には難解でした

一押しはやはりモネの作品で、「バラの小道の家」に大いに魅せられました

日本初公開だそうです

モネの作品の中で、赤が強く印象に残る作品は私の中ではないのですが

赤い絵の具の使い方が素晴らしく興味深く鑑賞して来ました

 

 

 

 

 

冬瓜

  • 2018.09.20 Thursday
  • 16:52

JUGEMテーマ:家で植物を育てよう

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

 酷暑ゆえ? 花咲きそびれ 実るのか 

 

 冬瓜の雌花がようやく咲きました

昨年は種を蒔いたのではなく、コンポストの土の中から発芽した苗を育てました

今年は積極的に、春に欲張ってたくさん種を蒔き、発芽を待ちました

が、発芽率悪くて、成績不良

その上、酷暑続きだったせいか?伸びた蔓に花芽がつかずガッカリ

9月になって、例年並みの気温になって、ようやく花がつき始めました

が、全ての株に花がついたのではなく、花が咲くのは2株だけ

種の品質が良くないのかな…

 

 実はこの雌花、2つ目なのです

1つ目の雌花は、咲き終わってから見つけました

受粉しなかったのか(?)すぐに枯れてしまいました、残念↓

もう今年は収穫無しと諦めていたら、もう1花咲いて(^^)/

この雌花は人工授粉させましたが、時季外れに咲いたので

この先実るのかどうか…

植物を育てるのも難しい環境になっていますね

丈夫に美味しく育ちますように!

 

 

 

 

 

 

 

敬老

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 16:13

JUGEMテーマ:家族のこと

JUGEMテーマ:うれしかったこと

 

 お揃いの 服でお出かけ 映画観に

 

 孫の灯里から、敬老の日のプレゼント〜葉書が届きました(*^^)v

毎年幼稚園から届きます

年少組の時は、先生が丸や四角などに切った折り紙を張り付けたものでした

年中さんの時は、おじいちゃんとおばあちゃんの顔が掛かれていました

そして今年は、3月にプリキュアの映画を二人で観に行った時の様子が描かれていました

3枚の葉書を見比べて、当然の事ではありますが

この2年間の成長がヒシヒシと伝わり、感激しています

そして、年長さん全員で3学年分の葉書を持って、郵便局まで出しに行ったのだと思います
 

 昨年妹が生まれて、お姉さん意識が芽生えて、しっかりしたと思います

汐里とお揃いの服を着るのがすごく嬉しいのは、やはり女の子だな〜ぁと感心します

そして私も、お揃いのハートの洋服を着せてもらって、光栄です(^_-)-☆

来月またプリキュアの映画に連れて行って欲しいとおねだりされているので

お出かけが楽しみです

 

しゅくしゅくと、いろいろ〜二人展

  • 2018.09.10 Monday
  • 20:37

JUGEMテーマ:芸術の秋

JUGEMテーマ:友達のこと

 

  しゅくしゅくと いろいろ感ず 作品たち

 

 イラストレーターの幼馴染の友人が

陶芸家の同級生と二人展「しゅくしゅくと、いろいろ」を開催するという案内を頂いたので

下北沢のCAFE ZINCまで行ってきました 

彼女の描いた絵の前の席に座り

彼女お勧めの、ギリシャ風アイスコーヒー〜レモンとライム入り、メープルシロップ付き〜と

アプリコット・ケーキを頂きながら、美味しく楽しく鑑賞(^^)/

自分の世界を持っていて、それが素直に描き出せるというのは素晴らしいな〜ぁ!

羨ましいな〜ぁ!と、しみじみ感じながらのひと時でした 

 

 スマホを忘れて写真が撮れず、残念(._.)

写真は案内状と購入したはがき2枚です

左の葉書は、如何にも彼女らしいいつもの題材の作品

右の葉書は、「ひまつぶしな町」という題がついていて、一点だけ他とは題材が違う作品

でも、私はすごく気になる作品でした

いつも彼女は、案内状のような優しい目をした少女と猫を題材にした作品が多いので、意外だったのです

まず猫の葉書で、他の友人に手紙を出そうと思っています

 

はも

  • 2018.09.02 Sunday
  • 22:38

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:美味しかった話

 

 

 

 鱧鍋を 味わう季節 贅沢でも! 

 

 今夏は、鱧との出会いがないな〜ぁと残念に思っていたのですが

いつものスーパーでみつけて、ちょっと高かったけれど、迷わず購入

淡路島の玉ねぎとお鍋にしました

おいしかった〜!

贅沢でも!1年に1回だけでも味わえる季節の味は、大切にしたいと思っています

自然の恵みに感謝!
 

 

ラン活

  • 2018.08.31 Friday
  • 21:21

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:家族のこと

 

 はにかむ孫 祖母ちゃん冥利に 尽きる時

 

 は〜い!灯里ちゃんです

今日はお祖母ちゃんがランドセルを買ってくれるというので、お母さんと汐里ちゃんと4人で銀座にお出かけしました

今日も朝から暑かったのでお出かけは大丈夫かな〜ぁと心配したのですが

外を歩く事は殆どなくて、意外と平気で良かったです

 

 お祖母ちゃんは、ラン活はGWがピークだとニュースで知って焦っていましたが

お母さんが色々調べてくれて、幼稚園で配られたチラシの老舗メーカーのランドセルがベストかな⁉

それなら焦る必要もないと、夏休みに買って貰う事になっていました

 

 取り寄せたパンフレットで、色はキッズピンクと決めていました

今背負っているのが、キッズピンクのランドセルです

他の色のランドセルも背負ってみたけれど、初心貫徹でやっぱりこれに決めました

似合ってますか?

 

 「祖母ちゃん冥利に尽きる」とか、お祖母ちゃんは難しいことを言っていたけれど

どういう意味かなぁ?嬉しい!って事かしら?

 

 ランドセルは、新しく作ったのが届くのだそうで、待ち遠しいです

お祖母ちゃん、ありがとう!

 

 

 

骨美人

  • 2018.08.27 Monday
  • 20:59

JUGEMテーマ:うれしかったこと

JUGEMテーマ:健康


 

 ナナナント こんなに若い! 骨美人

 

 母を半年に1度、骨粗しょう症の検査に連れて行く整形外科にて

母の採血結果を聞きに行ったついでに、前から気になっていた自分の骨密度の検診をお願いした結果です

若年成人〜骨密度平均が最高になる20代〜とほぼ同等(1%UP)

同年齢の127%相当だそうで(*^^)v

 

 5・6年前にドックで簡易測定したときは40代だったけど、さらに改善してたとは!

整形外科の先生は目を丸くしながら、私の食事と運動について質問されましたが…

ウ〜〜〜ン、変人食に付き合っている以外特に思い当たることもないし…

 

 何はともあれ、嬉しい結果です(^^)/一生自分の足で歩いていたいですよね!

頭もこんな結果が出たらいいけど…  

そちらの方が気になりますね〜自信なし

初物〜サンマ

  • 2018.08.17 Friday
  • 22:13

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:グルメ

 

 もう秋ね! 痩せてはいても サンマです

 

 初物を食べると、75日長生きするといいますが

長生きしたい訳ではなくても、立秋をすぎたこの時期

店頭に並んだ初物のサンマを見るとやはり食べたくなります

というのは、日本人だからかな〜ぁ?早速購入

 

 最近気になるのは、サンマ資源の枯渇

地球温暖化で海流が変化している上に

中国や韓国の漁船による違法操業が問題になっていますよね

 

地球の温暖化とサンマの乱獲が進んで、高級魚にならないことを願いつつ美味しく頂きました

でももうちょっと太ったサンマを食べたいな〜ぁ

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM