ボストン美術館の至宝展

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 17:19

 

  要チェック! シルバーディが あるなんて…

 

 友人と二人で、延び延びになっていた「ボストン美術館の至宝展」に行って来ました

まずはランチ候補の韻松亭を偵察

開店時間にはまだ少し間があったので、ノートに名前だけ書いて美術館へ

行った時に席がなければ、順番に並んで頂きますとの事ながら…

 

 と、ここで予期せぬ出来事

まさかの入場40分待ち!

原因は、今日は65歳以上の方は入場無料と言うシルバーディで

お元気なシルバーさんが多数行列されていました

シルバーディがある事を、私達は知らなかったので愕然!

 

 午後になったら少しは行列が短くなるか?長くなるか?それは運を天に任せる事にして

韻松亭にUターン〜美術館もランチも両方並ぶなんて嫌だったので…

開店時間をちょっと繰り上げて下さって、タイミング良く入店出来ました

趣のある日本家屋で、お庭が見える個室に通され

たった二人でのランチが出来ると言う贅沢!

色々なお惣菜の盛り合わせの花かご膳を頂きました

雰囲気もお味も良く、これだけで帰っても良いか!と思える位大満足!

 

 でしたが、まさか帰りません、行列が短くなっている事を祈りつつ再び美術館へ

10分だけ短縮されていたので、ランチを先に済ませたのは一応正解だったかな(^.^)

 

 入場して直ぐLBFの古代エジプト美術や中国美術、日本美術の辺りが超混みで

鑑賞しながら歩くのがままならない

特に英一蝶の巨大涅槃図は、下の方の動物が殆ど見えない…
こんなはずじゃなかったのに…

 

 1F・2Fと進むうちに少しずつ行列が解れて来てホッとしました

私は1Fに展示されていたフランス絵画・アメリカ絵画に魅了されました

絵画は勿論の事、如何にもアメリカの美術館らしさも味わえて!

〜大金持ちが趣味で買い集めた美術品をそっくり美術館に寄付し

寄贈者の名前の付いたコレクションとして公開されている〜

日本とはスケールが違いますね!

 

 そして帰り道、新鶯亭の鶯団子を頂いて上野は終了

眼も舌も満足した1日となりました

 

 それにしても、シルバーディとは、トホホ…

シルバーに片足突っ込んでいる私

あんなに元気に美術館の行列に並べる様になれるでしょうか?

一つ提案!

 シルバーディは休館日を開放しては如何でしょうか?

一般客とは切り離して欲しいです、双方の為に

 

 

 

コメント
来月 韻松亭を予約しています。 素敵な所なんですね。 楽しみが増えました。 
「ボストン美術館の至宝展」は 東京都美術館で 開催中。 まさにタイムリーな芸術の秋・・・ お連れは あの美術に詳しいお方ですか?
  • きとらまま
  • 2017/09/26 10:37 PM
韻松亭はお勧めです!2Fのお部屋ならば、不忍池も臨めるそうですし、春は桜が素敵だろう…と想像しています。四季折々に楽しめそうですので、また是非再訪したいと思っております。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

watch

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM